ニュース – TOKYO HEADLINE

子どもたちがあこがれのピッチでさまざまな競技を体験

2018.08.16 Vol.709
 子どもたちが夢や目標を持つためのきっかけづくりを目指す『夢の課外授業』(主催:二十一世紀倶楽部/協賛:株式会社ルネサンス)。その特別版「夢の課外授業スポーツ体験スペシャルinさいたま VOL.4」が8月6日、埼玉・浦和駒場スタジアムで開催された。  4回目とすっかり夏の恒例行事となった感もあるこの駒場スタジアムでの課外授業は、地元・浦和レッズでプレーした元Jリーガーの水内猛さんが発起人となって行われるもの。  ふだんは学校に出向き、そこで授業を行うことが多い『夢の課外授業』だが、この特別版では小学生男女を一般公募。抽選で選ばれた100人を駒場スタジアムに招き、昨年に引き続きサッカー、ラグビー、陸上の3種目に今年は新しく「スポーツリズムトレーニング」も取り入れた豪華版となった。

新型Cクラス見参。さらに選べる、広がるモデルに!

2018.08.14 Vol.709
 メルセデス・ベンツの多彩なセグメントの中でも幅広い層から人気を集め、2015年以降はセグメントトップの販売台数を記録し続けているCクラスが、セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4車種を同時に刷新。メルセデスの最新システムやサービスも搭載され、さらに乗り方が広がる車になった!

気分は現代アーティスト!「pinofantasia(ピノファンタジア)」

2018.08.13 Vol.709

 今年で発売から43年。変わらぬ人気を誇るロングセラー商品〈ピノ〉。チョコレートでコーティングされたひと口アイスにピックを指してパクッと食べる…というのが昭和世代のイメージだが、近年〈ピノ〉の楽しみ方は驚きの進化を遂げていた! 現在、原宿にて開催中の「pinofantasia(ピノファンタジア)」は、自分で〈ピノ〉をカラーリングできる「room‘イロ’」やチームラボとコラボした「room‘ヒカリ’」(別途500円)など、新しい感覚で〈ピノ〉を楽しむことができるイベント。 「room‘イロ’」では8色のチョコレートソースから好きな4色を選び、自分で自由に〈ピノ〉をカラーリングできる。まさにアート作品を作っている気分。「アートとして〈ピノ〉を楽しむという体験を最大限に伝えるため、アート、食、空間というそれぞれの要素をいかに掛け合わせるかという点に苦労しました」と企画担当の平安さん。不器用な私もそれなりにイイ感じに仕上がりました!「アートですから、何が正解ということはないので自由に楽しんでいただければ。1缶に〈ピノ〉は6個入っていますから、何個かやってみるとコツをつかめると思います」。全部失敗した人、さらに極めたい人などリピーターも続出しそう!
「pinofantasia」 【期間】2018年8月7日(火)〜9月2日(日) ※8月21日、22日は休館 【時間】11〜20時 【場所】ラフォーレミュージアム原宿 【入場料】「room‘イロ’」1000円/「room‘ヒカリ’」別途500円

納采の儀/サマータイム/大塚家具【KEY WORD で見るニュース】

2018.08.12 Vol.709
納采の儀  秋篠宮ご夫妻が、長女の眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんと母親に対し、正式な婚約となる「納采の儀」を行うことが困難であるという考えを伝えられていたことが8月8日分かった。小室さん側にあるとされる金銭トラブルを解決することが必要と判断されたとみられる。また秋篠宮ご夫妻は金銭トラブルの解決とは別に、パラリーガル(弁護士の補佐職)として勤務する小室さんに安定的な将来設計を提示するよう求められている。

翁長雄志(沖縄県知事)【今月の“人”】

2018.08.12 Vol.709
 がんの治療を続けていた翁長雄志沖縄県知事が8月8日午後、すい臓がんのため入院先の浦添総合病院で死去した。67歳だった。  翁長氏は7日から意識混濁の状態に陥り、謝花(じゃはな)喜一郎副知事が職務を代行していた。  謝花氏によると、翁長氏は4月に切除手術を行った膵がんが肝臓に転移しており、7月30日から浦添総合病院に入院していたという。  翁長氏は那覇市生まれ。会社役員を経て那覇市議や県議、那覇市長を歴任。自民党県連幹事長も務めた。平成26年11月に普天間飛行場の辺野古移転の手続きを進めた仲井真弘多氏を破って初当選。一貫して政府に対決姿勢を取り続け移設反対運動の象徴的存在だった。  7月27日には辺野古移設に関し仲井真氏が出した埋め立て承認の撤回に踏み切る考えを表明していた。  知事選は翁長氏の任期満了(12月9日)に伴い11月1日告示、同18日に投開票の日程が決まっていたが、前倒しされ9月中には行われる見通しだ。

村田諒太/西村康稔官房副長官【今月の一言】

2018.08.11 Vol.709
 ボクシングWBA世界ミドル級王者・村田諒太が日本ボクシング連盟の問題について 「選手がどれだけ良い環境でやれるか。五輪を目指している選手にいい状況をつくってあげないと」(8月6日) →正論以外の何物でもない。

K-1王者・武尊が爆弾発言!?【JAPAN MOVE UP!】

2018.08.11 Vol.709
『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』 「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。

東京医科大卒の医者の腕前は…? 一般入試で裏口入学に女子減点

2018.08.10 Vol.709
 東京医科大学が不祥事続きで揺れている。  まずは7月5日、文部科学省の私立大学支援事業をめぐる汚職事件で、受託収賄容疑で逮捕された前科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)に支援対象校の選定で便宜を図ってもらえるように依頼したのが東京医科大の臼井正彦理事長(77)であることが発覚した。  佐野容疑者は文科省官房長だった昨年5月、文科省の「私立大学研究ブランディング事業」の対象校に選定してほしいという依頼を受け、その見返りとして今年2月、同大を受験した息子を合格させてもらった疑いで逮捕されているのだが、鈴木衛学長(69)もこの入学試験の不正に関与していたという。  6日には臼井氏と鈴木氏が辞任。2人は7月24日に贈賄罪で在宅起訴された。  この問題がひと段落着いたと思いきや、今度は8月2日には医学部医学科の一般入試で、女子受験生の点数に係数をかけて一律に減点するなどして合格者を全体の3割程度に抑制していたことが発覚する。募集要項には男女別の定員は定められておらず、平成23年ごろから受験生に説明のないまま行われていたという。入試で性別を理由とした恣意的な得点操作が行われていたことが明らかになるのは極めて異例なこと。

ドローンで暗殺未遂?

2018.08.10 Vol.709
 ベネズエラのマドゥロ大統領が8月4日に行われた国家警備隊創設81周年の式典で演説中に、爆発物を積んだ小型のドローンが上空で爆発した。爆発は演壇近くや隊列の上空などで2回あったとみられている。マドゥロ氏は「私の目の前で爆発した。私の暗殺を狙ったものだ」とし、「背後にはコロンビアのサントス大統領がいる」と非難した。コロンビア当局者は「事実無根」としている。

3Dプリンター銃ウェブ公開差し止め

2018.08.10 Vol.709
 米ワシントン州シアトルの連邦地裁は7月31日、非営利団体「ディフェンス・ディストリビューテッド」が8月1日に予定していた3Dプリンターで銃が作れるソフトウェアの一般公開の差し止めを命じた。同団体は2013年に3Dプリンターで銃を製造する方法をネットで公開したが国務省が公開を禁止。これを不服とし、提訴していたが今年6月にトランプ政権と和解し公開が認められる運びとなっていた。

広島で被爆から73年の原爆の日

2018.08.10 Vol.709
 広島は8月6日、被爆から73年の「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園では午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和祈念式典)が営まれ、「核兵器のない世界」への誓いを明らかにした。式典には過去3番目に多い85カ国と欧州連合(EU)代表部の大使らが参列。米国のハガティ駐日大使は同国の駐日大使としては3年ぶり、トランプ政権では初の参列となった。

Copyrighted Image