ハローキティが「TOKYO福祉のお仕事アンバサダー」に

 人気キャラクターのハローキティが「TOKYO福祉のお仕事アンバサダー」に任命されることが分かった。21日、サンリオが発表した。より多くの人に福祉の世界に目を向けてもらえるように都が行う福祉の仕事の魅力を伝えるとともに、東京の福祉を担う人材確保を推進するキャンペーンに登場する。

 具体的には、都による福祉の仕事PR動画に出演したり、広告に登場。来年1月20日開催の「保育のおしごと応援フェスタ」を皮切りにイベントに出演する。

 都は、介護分野をはじめ、保育分野や障害福祉分野などの福祉サービスのニーズに対応していくため、福祉人材情報バンクシステム「ふくむすび」の運営や、「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」など、福祉人材を確保するため、さまざまな取り組みを行っている。