「津軽三味線の魅力を伝えたい」KIKI(津軽三味線デュオ・輝&輝)

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
第312回3.23 OAより
 輝&輝と書いてKIKIと読むお2人。兵庫出身の白藤ひかりさんと愛知県出身の武田佳泉さんで結成された津軽三味線デュオです。お二人は津軽三味線の全国大会で日本一に輝いた経験を持つ実力派。結成のきっかけもその全国大会だったとか。

「三味線を弾く同い年の女の子がいなかったので、自然と仲良くなりました。お互い大学進学で上京することが分かって、じゃあ一緒になにか始めようかと」。

 幼少期から三味線にふれ、三味線を愛してきたお二人。そこから10年、今年4月にはメジャー1stアルバムのリリースが決まり、ますます輝き続けます。今年2月には、2020年以降を見据えたオリンピック・パラリンピックのレガシーを創るための文化プログラム、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局のBeyond2020にアーティストとして初めて認証され、国内外に三味線文化を発信する担い手としても期待されています。「三味線は力強い音色が魅力。たくさんの方に聴いてほしいです」と夢を語りました。


ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
小池都知事を国際短編映画祭「SSFF & ASIA」代表・別所哲也が表敬訪問
国際短編映画祭『SSFF & ASIA 2022』公式審査員に奈良橋陽子や樋口真嗣監督ら豪華映画人が決定
今年も開催!ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2022に、なんと“AIが脚本した映画”が登場!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
「ショートフィルムの日」イベントをVR空間で開催決定! アバター参加で別所哲也、LiLiCoと質問タイムや記念撮影も予定
ゆりやん、太田光代らが企業・広告系ショートフィルムの祭典で審査員に
益若つばさも真剣審査!学生らがエステプロ・ラボの新事業アイデア競い合う