漫画家・板垣巴留と西修がトークショー開催、ゲストのアヒルとイグアナに大興奮!

ゲストビーストを呼び込む漫画家の板垣巴留(写真左)と西修
 東京・秋葉原のUDXギャラリーにて15日、「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」が行われた。1969年の創刊から50周年を迎える少年漫画誌『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)を記念した同イベント。会場では歴代連載作家陣が掲げた公約からファン投票で1位を決める「セレクトマニフェスト」の実行や、クラウドファンディングで作家の夢を実現する「ドリームプロジェクト」の結果がお披露目された。

 近隣の別会場では、今秋アニメ化が決定した人気漫画『BEASTERS(ビースターズ)』著者・板垣巴留(いたがき・ぱる)の公約に基づき、いま一番会いたい動物を交えトークショーを開催。ステージには同世代で仲がよく、同時期にアニメがスタートする『魔入りました!入間くん』著者の西修(にし・おさむ)も登壇。『BEASTERS』のキャラクター・レゴムの被り物姿の板垣に、「近くで見るとすごいですね(笑)」と西。「怖がらせないようにしないと」と心配する板垣とともに「ゲストビーストカモーン!」と声を揃えた。
1 2 3>>>
ローマ教皇が38年ぶりに来日【NEWS HEADLINE】
GENERATIONS、2020年はベストライブ! 全国3都市で6公演 【LDH PERFECT YEAR 2020】
宇宙Six松本、クリスマスは「相葉くんのお祝いしたい」。ブロードウェイミュージカル初出演
仮面ライダージオウ×ゼロワン登場!大人の為の変身ベルトイベント開催
ラウェイ王者・金子が林戦を振り返り「ラウェイサンダーは充電不足だった」【1・25 Krush】
ゴンナパーが防衛戦で2連続KO勝ち中の横山を迎撃【1・25 Krush】