坂本勇人 今年一番の思い出は「阿部さんの引退試合でのホームラン」

賞金300万円のボードを高々と掲げる坂本

「東京ドームMVP賞」3度目の受賞


 2019年度の「東京ドームMVP賞」の表彰式が10月8日、東京ドームで開催された。

 同賞は東京ドームをフランチャイズとする巨人軍の公式戦で最も顕著な成績を収めた巨人の選手に贈られる賞。今年は選考委員会で坂本勇人が満場一致で選出された。

 坂本は今年、ドームで64試合に出場し、247打数84安打、打率.304、22本塁打、49打点。規定打席に到達した選手の中では打率、安打数、本塁打数でチームトップの成績で、巨人の5年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。

 坂本は「優勝した年にこのような賞をいただけて素直にうれしく思っている」と挨拶。そして「東京ドームはホームグラウンドでロッカーも居心地がいいですし、やりやすい。12球団の中でも一番やりやすい球場だと思っている。自然とメンタル的にもいい状態でバッターボックスに立てているのだと思う」と好成績の要因を振り返った。
1 2>>>
『モトカレマニア』新木優子と高良健吾、緊張なかったキスシーンは高良の「濡れ場が多いから」?
もうひとつのラグビーW杯が明日開幕!キャプテン池「スコットランド戦で熱いもの感じた」
ベストジーニストに出川哲朗!? 中島裕翔は殿堂入り
中邑真輔がフレアー軍で対抗戦に出場決定【10・31 WWEクラウン・ジュエル】
EXILE ÜSAとTETSUYAの新米パパ「子どもが初めて踊ったら感動する」
カブキ・ウォリアーズが難敵ナタリア&レイシーを撃破【10・14 WWE】