ピンク・レディー15年ぶり楽曲は異例のコラボ「一緒のレコーディングはこれが最後かも、と…」



『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』完成披露舞台挨拶が1日、有楽町よみうりホールにて行われ、人気ボカロPナユタン星人が手掛けるテーマ曲「メテオ」を歌うピンク・レディーの未唯mieと増田惠子が登壇。ピンク・レディーとしては15年ぶりとなった同曲のレコーディングなどを振り返った。

 高校生時代に「スター誕生」の予選オーディションを行ったという、よみうりホールのステージに立ち感激する未唯mieと増田。「どうして今回ピンク・レディーにオファーを頂いたのか気になる」と言う未唯mieに、製作総指揮・原案・脚本を務めたレベルファイブ代表取締役社長・日野晃博氏は「ピンク・レディーは僕にとってレジェンド。ナユタン星人さんから、ピンク・レディーさんにお願いしたいと聞いたときは冗談かと思ったが、何度聞いても他のアーティストの名前が出てこない。“たぶんOKは出ないよ”と言ってオファーを出させていただいた」。増田も「おそらくこれまで自分たちの映画以外で主題歌を歌ったことはなかった」と異例のコラボを喜んだ。
1 2 3>>>
吉岡ビギンが前王者・晃貴から4つのダウンを奪い圧勝【3・28 Krush.112】
K-Jeeが1RKOで加藤にリベンジ&初防衛に成功【3・28 Krush.112】
LDH、4月末までのライブ公演の中止および延期を発表 LDH PERFECT YEAR 2020は期間延長へ
「レッスルマニア36」でゼインvsブライアンのIC王座戦が決定【3・27 WWE】
“女帝”アスカがアレクサに屈辱の敗戦【3・27 WWE】
EXILE THE SECOND「心から楽しめる日を心待ちに」