2020年やってみたい美容サブスク。賢い時短美容が忙しい女性を救う?

注目集める美容サブスクリプション。月額定額制で通い放題が魅力
気持ち新たにスタートしたい2020年。女性ならきっと、ダイエットや美容で「今年こそ!」と目標を立てる人も多いはず。とはいえ、高いサロンやエステはお財布事情に厳しいのも本音だし、気軽に始めてみたいところ。そんな人におすすめなのが、今流行りの月額定額制・サブスクリプション。昨年からライフスタイルの新しい定番として浸透するなか、美容分野にも登場してきたサブスク。今回は注目の「美容系サブスク」をチェック!
昨年12月にオープンした日本初のシャンプー&ブロー専門店「Jetset 六本木ヒルズ店」
シャンプー&ブローが受け放題

「髪は女の命」と言うくらい、印象を左右するもの。今年はプロの手を借りて、さらつやヘアをキープするのはいかが?六本木では、日本で初となるシャンプー&ブロー専門店「Jetset」の4号店が昨年12月にオープン。月16,000円から、平日・土日関係なく、営業時間内でプロのシャンプー・ブローが受けられる。

スタンダードな「ジェットセッタープラン」は、30分でシャンプー・ブローの施術が受けられて、一度シャンプーすれば翌日も洗わなくて良いというから、働く女性や子育て中の母親の時短美容に便利。また、最も時間の短い「スピードプラン」は、20分でブローとアイロンセットをしてもらえるので、仕事の合間や夜のデート前などにおすすめ。そのほか、ご褒美のリラックスタイムとして、頭皮マッサージを加えた究極のヘアケアコースもあり。デート前にヘアセットを失敗して気分が落ちたり、パサパサなお疲れヘアでがっかりする日々とはもうおさらば。自分だけのヘアケアサロンで、日常から気分を盛り上げて。
1 2 3>>>
サバジェンヌ・池田陽子が教える 一石何鳥にもなる“さば”のすごすぎる魅力
新テーマパークの知られざる世界「スモールワールズTOKYO」
営業のカリスマ・和田裕美が教える ネガティブを認めたうえで、前向きになれる方法
清貴「走り続けた20年で見えた歌の原点」
食の第一人者たちが日本の食文化を世界へ広める「日本の食ミュージアム」を構想
小池都知事や俳優・社会起業家の伊勢谷友介が起業を意識する学生にエール