「25周年記念 るろうに剣心展」の新会期決定! 2021年1月に東京ドームシティで

©和月伸宏/集英社
 新型コロナウイルスの影響で会期が延期になっていた「25周年記念 るろうに剣心展」東京会場の新会期が決定した。2021年1月22日に東京ドームシティGallery AaMoで開幕し、3月まで続く。

 作品の魅力をかつてない規模で紹介する展覧会。主人公・緋村剣心をはじめとした個性豊かなキャラクターたちがそれぞれの生き方を模索しながら信念を貫く姿を、直筆原稿やカラー原画で紹介する。展示の数は200点超。展覧会のために特別に描きおろされた原画《剣闘図》や、刀匠によって実物として作り上げられた剣心の愛刀「逆刃刀・真打」(後期展示)も特別展示される予定だ。

 会期は前期と後期に分かれており、一部作品に展示替えがある。後期展示は2月11日から。

 感染症対策のため、入場チケットは完全日時指定制を導入。11月7日から入場券の先行抽選販売の申込開始する。

 4月には京都にも巡回が決定。4月23日~6月6日まで京都市京セラ美術館 新館 東山キューブで開催する。その後、新潟にも巡回予定。



25周年記念 るろうに剣心展【東京会場】
【会期】2021年1月22日(金)~3月7日(日)会期中無休 ※完全日時指定制
【時間】会期中毎日11~19時 ※土日祝と開幕初日(1/22)は10~19時。最終入場は18時30分まで。【会場】東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)(東京都文京区後楽1-3-61)
【公式サイト】https://ruroken-ten.com 公式Twitter :@ruroken_ten


菅田将暉5年前を振り返り「当時、評判悪かった」有村架純が優しくフォロー
EXILEの橘ケンチが福井嶺北のそばの魅力をアピール
王者アスカvs“小悪魔”アレクサの王座戦にオートンが乱入。アレクサに報復のRKO【WWE】
2018年の優勝者・中邑真輔がロイヤルランブル戦に参戦決定【WWE】
WWE王者マッキンタイアとゴールドバーグが「ロイヤルランブル」を前ににらみ合い【WWE】
博多華丸「畏れ多い大役」 大河ドラマ『青天を衝け』で西郷隆盛