Dream Aya、バーチャル空間で写真展を展開中



 南大阪最大級の地産地消フェア「まつばらマルシェ2020」が28日までオンラインで開催中だ。主催する大阪府松原市の食品や農畜産物、産業を紹介するフェアだが、今年は新型コロナウイルスの影響を受けてリアルイベントとしての開催は中止となり、インターネット上での開催となった。

 同市出身のDream Ayaがドリームアンバサダーを務め、毎年市内の観光スポットなどを写真撮影。マルシェ内で、「フォトバイアヤ展」として写真を展示しているが、今年はバーチャル空間で新しい手法のデジタル写真展として行われている。

 会場をデジタル空間にしたことで、参加者の好きな時にいつでも、どこでもからでも作品を鑑賞でき、ファンをはじめ松原に行ったことのない人にも松原市の魅力を伝えることができると好評だ。

 展覧会は2021年1月15日まで。観覧無料。

まつばらマルシェ2020 in フォトバイアヤ展
http://www.matsubara-cci.or.jp/event/marche2020/dream_aya/

GENERATIONSの小森隼が復帰を発表
岩田剛典、新田真剣佑、山田杏奈、中村アンの4人が撮影裏話や見どころで大盛り上がり!
西野七瀬が新感線で初舞台! 破天荒な座長役の木野花「ここを体験すると、たいてい大丈夫」
kemio「自分の国を外から見る経験はしたほうがいい」高校生とSDGsを学ぶイベント
武井咲と大友啓史監督が揃って”るろ剣展” 原画の迫力を前に「まさに撮影もこんな感じ」
白石麻衣と西野七瀬「早く会いたいね!」 新CMでお互いを思う