女優・黒谷友香「撮影中の緊急事態宣言発令に右往左往」【2020年重大ニュース】

12人の識者が激動の2020年を振り返る


 2020年が終わろうとしている。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響による緊急事態宣言などで「時間が止まった」こともあり、あっという間の1年だったと思う人も多いのでは? 本来だったら今年は夏に東京オリンピック・パラリンピックが開催され、今頃は「beyond2020」を旗印に2020年以降の日本のあり方が議論されていたころだろう。ところが現在は新型コロナウイルスの猛威のせいで日本どころか世界中が「withコロナ」の新しい時代を模索している。後世、語り継がれることになるであろう2020年の重大ニュースを各界の著名人の方々に挙げてもらった。
黒谷友香

緊急事態宣言発令

 ちょうどドラマの撮影中で、先のスケジュールもどうなるかわからないという前代未聞の事態に右往左往しました。幸いな事に無事に撮り切れましたが、振り返るとフェイスガードなしで仕事をしていられた時代のラストの作品だったんだと感慨深くなります。それから始まるウイルス対策に緊張しながら生活した自粛生活が長かった為なのか、何故だかとても遠い昔の事の様に感じています。

オリンピック延期

 開催か延期か議論をし、なんとかやれる方向で調整も行われ、まだある意味希望を持てていた期間があったなんて現状を考えると信じがたいですが、早くコロナが収束しオリンピック再開に向けた動きがまた世界中で見られるようになってほしいと思います。

戦後75年

 今年公開の予定だった主演映画『祈り-幻に長崎を想う刻-』は、戦争、長崎の原爆をテーマにした作品でした。コロナ禍の影響により公開は来年になりましたが、これから先の平和の為にも決して戦争があった事は忘れてはなりませんし、これからも絶対起きてはいけないと強く思います。来年、コロナが収束に向かい無事に公開がされたら、ぜひたくさんの若い世代の方々に見ていただけたらと思っています。

黒谷友香(くろたに・ともか)女優。1975年生まれ。高島礼子とW主演の映画『祈り~幻に長崎を想う刻~』が2021年全国公開予定。TOKYO HEADLINE および本ウェブサイトでコラム「友香の素」を連載中。
Instagram:https://www.instagram.com/tomoka_kurotani/
SDGsと未来を議論【JAPAN MOVE UP】
「SSFF & ASIA 2021」CGアニメーション部門審査員が決定
避難区域の保護猫と暮らして“9年目”の春に思うこと「10年の節目に、つらさがよみがえった元飼い主に伝えたい」
<ライブリポート>JAY’ED×Leola Special Acoustic Night at billboard LIVE  ーー月刊EXILE
大竹しのぶ出演作やゴリ監督のショートフィルムをオンラインで配信
ショートフィルムの国際映画祭「SSFF & ASIA 2021」ラインアップ発表! オンライン会場は本日オープン