市村正親主演の『オリバー!』に濱田めぐみ、ソニンら 第2弾キャスト発売



 市村正親が主演する『オリバー!』の第2弾キャストが6日発表された。
 

 今回発表されたのは、オリバー少年を取り巻く面々。ナンシーを濱田めぐみとソニン、ビル・サイクスをspiと原慎一郎が演じる。いずれもWキャスト。

 濱田は「とても楽しみです。どんな素敵な世界が繰り広げられるか、そしてどんな素敵な化学反応が舞台で起こるかワクワクしています! 精一杯『オリバー!』の世界を堪能したいと思います!」

「13年前『ミス・サイゴン』ぶりのキャメロン・マッキントッシュさん作品に喜びで胸が高鳴っています」と、ソニン。「30年ぶりにこの名作が復活上演される事、この時期だからこそ伝えるべきものを見出し、7年ぶりの共演、市村正親さんはじめ豪華キャストみなさまと力を合わせて、素敵にな作品にしていきたい」と、意気込んでいる。

spiは「出演させていただける事、光栄に思います」としたうえで、「最高峰のスタッフの皆様と魅力的な作品を創り上げるために精一杯努力をしたい」とやる気。

 原は「ダブルキャストのspiさんとともに、ビル・サイクスという人物の奥の奥まで存分に堪能ッさせていただきます」と、コメントしている。



 そのほか発表されたのは、ミスター・バンブルのコング桑田と小浦一優(芋洗坂係長)、ミセス・コーニーの浦嶋りんこと鈴木ほのか、ミスター・サワベリー/ミスター・グリムウィグ(2役)の鈴木壮麻とKENTARO、ミセス・サワベリー/ミセス・ベドウィン(2役)の北村岳子と伊東えり、ミスター・ブラウンロウの小野寺昭と目黒祐樹など。 

 ミュージカルは、ヴィクトリア朝のイングランドが舞台。救貧院で暮らしていた孤児のオリバーは、下働きに出された葬儀屋でひどい仕打ちを受ける。オリバーはそこを逃げ出してロンドンに辿り着いたが、コソ泥とスリの集団に取り込まれる。捕えられてしまったオリバーを、被害者である親切な紳士が引き取ることに。そこにスリの元締めの老人はオリバーを連れ戻そうとたくらんで……。

『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』『メリー・ポピンズ』を世に送り出したキャメロン・マッキントッシュ率いるクリエイティブチームが贈るミュージカル。英作家チャールズ・ディケンズの小説『オリバー・ツイスト』を原作。

  9月下旬から、東急シアターオーブにて上演。