デキるビジネスパーソンになる!編集部が選ぶ5月に知りたい「ビジネストピック」

 新入社や異動の多い新年度が始まっておよそ1カ月。フレッシャーズをはじめとしたビジネスマンも、そろそろ新しいメンバーや環境に慣れてきてバリバリ働き出す頃だろう。そんなビジネスマンの仕事や将来に今すぐ役立ちそうなトピックを「TOKYO HEADLINE」編集部が厳選した。

◆ ◆ ◆

『佐久間宣行のずるい仕事術』(ダイヤモンド社)

サラリーマンとしてどう過ごせばいいのか

 仕事をするうえで日々悩みがあるのがサラリーマン。2021年にテレビ東京を退社し、独立したテレビプロデューサーの「佐久間P」こと佐久間宣行氏が、22年のサラリーマン人生の集大成としてまとめたビジネス書が『佐久間宣行のずるい仕事術』(ダイヤモンド社)だ。

「ゴッドタン」「あちこちオードリー」など数々のバラエティー番組を手掛け、サラリーマンでありながら「オールナイトニッポン0」のラジオパーソナリティーを務める。普通じゃない経験を持つ普通の会社員だった佐久間氏が、好きなことをして結果を出し続け、さらに人間関係を良好に保つ極意を明かす。

「仕事術」「人間関係」「チーム」「マネジメント」「企画術」「メンタル」の6章にわたって、62の佐久間流テクニックを伝授。“一サラリーマン”の視点で書いてあるからこそ分かりやすく、明日からでも真似できそうな仕事への取り組みや考え方がすーっと胸に染み込み、読み終えれば少し心が軽くなっているはずだ。

『佐久間宣行のずるい仕事術』
【著者】佐久間宣行
【刊行】ダイヤモンド社
【定価】1650円(税込)
【URL】https://www.diamond.co.jp/book/9784478114797.html

オンラインセミナー「Deloitte Digital Week 2022」

デジタル×ビジネスの最新事例を知りたい

 ビジネスシーンで「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が叫ばれて久しいが、急速に進むデジタル化の波についていけているか不安な向きも多いのでは。

 そんな人におすすめしたいのが、各分野のトップランナーやプロのコンサルタントが5日間にわたってトークセッションを繰り広げるオンラインセミナー「Deloitte Digital Week 2022」。主催はDeloitte Digital(デロイト デジタル)。

「Purpose(=存在意義)」「Sustainability Day」「Sports/Entertainment」「Education(=教育)/Career」「Business」の5つのカテゴリーを軸に、サッカー日本代表元監督の岡田武史氏、レーシングドライバーの佐藤琢磨氏、俳優の別所哲也氏、プロラクロスプレーヤーの山田幸代氏、柔道男子日本代表前監督の井上康生氏ら錚々たるメンバーが最新のビジネストレンドや取り組み事例を惜しげもなく披露する。気になるトピックを選んで聞くだけで、デジタルがもたらす変革をリアルに感じられるだろう。

 5月23日(月)~27日(金)13~18時まで、全29セッション(予定)を連日ライブ配信。参加には事前登録( https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/technology/articles/dd/ddw-2022.html )が必要で、参加費は無料となる。

「Deloitte Digital Week 2022」
【URL】https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/technology/articles/dd/ddw-2022.html

1 2>>>
劇団鹿殺しの活動20周年記念公演vol.2『ランボルギーニに乗って』が7月8日からスタート
ケニア発アパレルブランド「ラハ・ケニア」の起業ストーリー『踏み出す一歩は小さくていい』
ジブリ鈴木プロデューサーの思考を探る「鈴木敏夫とジブリ展」開幕
錦見映理子「発酵の仕組みは人間関係と同じ」恋愛小説『恋愛の発酵と腐敗について』で新境地
トラウデン直美 ドイツ語は「大学に入ってから勉強しました」音声ガイドでドイツ語挨拶!
Girls²がスペシャルな単独ライブで1万超沸かせる デビュー3周年