高校生チームも受賞! 全国を目指すスタートアップビジネスプランコンテスト

『STARTUP STAGE 2019-関東ビジネスプランコンテスト』リポート


 東京都の創業支援施設Startup Hub Tokyoが年に1回開催するビジネスプランコンテスト『STARTUP STAGE 2019-関東ビジネスプランコンテスト』が行われ、一般の部に参加した2社が、全国大会である「起業家万博」出場のチャンスを獲得した。

 全国大会「起業家万博(一般向け)/甲子園(学生向け)」挑戦権を目指す関東地区予選という位置づけでもある『STARTUP STAGE 2019』。この日は「学生の部」「一般の部」各5チーム、計10チームのファイナリストが出場。各チームごとに代表者が7分間でピッチを行い、5分間で質疑応答を行う。審査員は、Startup Hub Tokyoコンシェルジュで、早稲田大学総合研究機構グローバル科学知融合研究所招聘研究員、Founder Institute東京ディレクターの奥田聡氏、総務省関東総合通信局情報通信部長・小野寺昭彦氏、株式会社ジェネシア・ベンチャーズ代表取締役社・田島聡一氏、国立研究開発法人情報通信研究機構デプロイメント推進部門部門長・廣重憲嗣氏、Full Commit Partners代表パートナー・山田優大氏。
1 2 3 4 5>>>
GENERATIONSの小森隼らが元気の秘訣も! TOKYO FMで10日にラジオの夏フェス
井上直樹が「一番戦いたい相手」と石渡伸太郎に対戦アピール【RIZIN.22】
浜崎朱加が前澤に一本勝ち、浅倉カンナは古瀬をTKO【RIZIN.22】
メインを任された矢地がまさかの1RTKO負け「今は何も考えられない」【RIZIN.22】
江幡塁が亡き親友・三浦春馬さんへ捧ぐ勝利【RIZIN.22】
元K-1ファイターの皇治がリングに那須川を呼び出し対戦要求【RIZIN.22】