「唇の縦ジワもカバー」「一体化でいいトコどり」いま大人世代に人気の“マストバイリップ”とは?


 口紅と紅筆が一つになった画期的なリップ「キスミー フェルム 紅筆リキッドルージュ」が、発売から1年を経た現在も売れ行きを伸ばしている。先日、発表された50〜60代女性を対象とした2018年のリップカラーカテゴリ販売個数ランキング(※1)では、昨年に続き2年連続で1位を獲得。大人世代の女性たちを中心に“マストバイリップ”としてヒットしている。

「紅筆リキッドルージュ」は、50〜60代女性の多くが筆を使ってリップメイクをしているという調査結果から考案された、紅筆一体型のルージュ。容器下部のダイヤルをゆっくり数回、回すと筆にリキッドルージュがいきわたり、紅筆と同じ感覚で、輪郭をくっきりと描くことができる。口角まで描きやすく、唇にも塗りやすい平筆タイプ。こっくり厚みのある塗布膜で、気になる縦ジワや凹凸もなめらかにカバーしてくれる。

 テクスチャーは滑らかでベタつきにくく、うるおいのベールをしっかりキープ。唇のくすみをカバーして、くっきりと見たままに発色。仕上がりを長時間キープしてくれるのもうれしい。

 ラインアップは「やわらかなピンク」や「華やかなローズ」など全8色。価格は各1100円(税別)。

 またこれまで全国10都市で、「紅筆リキッドルージュ」を使ったプロのメイクアップアーティストによるメイクとプロカメラマンによる撮影を体験できるイベント「きれい応援プロジェクト」が開催され、累計来場者数は7万5000人以上を記録。中には複数回、参加しているリピーターもいるとか。公式サイトなどで、今後の開催情報をチェックしてみては。

※1株式会社Turue Data調べ