山崎まさよしが尾野真千子に「こんなにおもろいねえちゃんとは…」

山崎に「おもろいねえちゃん」、北村には「パワフル」と言われる尾野

映画『影踏み』舞台挨拶で「不祥事だけは避けたいと思っていた(笑)」


 警察小説の名手として知られるベストセラー作家・横山秀夫の“映像化不可能”といわれた同名小説を映画化した『影踏み』の公開記念舞台挨拶が11月16日、東京・新宿のテアトル新宿で行われた。

 この日は14年ぶりの映画主演を務めた山崎まさよし、その“相棒”役の北村匠海、山崎の恋人役の尾野真千子、そして篠原哲雄監督が登壇した。

 山崎は撮影から1年半経っていることから「(この間)不祥事だけは避けたいと思っていた(笑)。どうなるか分からないじゃないですか。なにかあって警察のやっかいになることがあってはいかんからびびっていました。キャストの皆さんも問題なく、うれしく思っている」などといきなり過激なジョーク。

 作品の構成上、大きなカギを握る北村は「取材でも何もお話しすることができなかった。今日は上映後ということで心置きなく喋ることができる」とほっとした表情を見せた。
1 2 3>>>
宮沢氷魚と大鶴佐助が見えない敵と闘う二人芝居!「今だからこそ、やる意味がある」
METROCK、年内の延期開催叶わず「安心安全の確保、困難」
四千頭身がANN0に帰還!「レギュラー時よりも盛り上がり度倍増で」
with コロナな新しい夏の楽しみかた。【To enjoy Summer 2020 with COVID-19】
柴山瑠莉子・瞬間【アフロスポーツ プロの瞬撮】
「モーニング炭酸ジェット設計」で爽快「スカルプD」の朝洗用シャンプー