山崎まさよしが尾野真千子に「こんなにおもろいねえちゃんとは…」

山崎に「おもろいねえちゃん」、北村には「パワフル」と言われる尾野

映画『影踏み』舞台挨拶で「不祥事だけは避けたいと思っていた(笑)」


 警察小説の名手として知られるベストセラー作家・横山秀夫の“映像化不可能”といわれた同名小説を映画化した『影踏み』の公開記念舞台挨拶が11月16日、東京・新宿のテアトル新宿で行われた。

 この日は14年ぶりの映画主演を務めた山崎まさよし、その“相棒”役の北村匠海、山崎の恋人役の尾野真千子、そして篠原哲雄監督が登壇した。

 山崎は撮影から1年半経っていることから「(この間)不祥事だけは避けたいと思っていた(笑)。どうなるか分からないじゃないですか。なにかあって警察のやっかいになることがあってはいかんからびびっていました。キャストの皆さんも問題なく、うれしく思っている」などといきなり過激なジョーク。

 作品の構成上、大きなカギを握る北村は「取材でも何もお話しすることができなかった。今日は上映後ということで心置きなく喋ることができる」とほっとした表情を見せた。
1 2 3>>>
羽生結弦、新CMで「獲物狙う」目ヂカラ
五輪マラソンコース決まらず
東京マラソンを走って盛り上げよう! 「東京マラソン1マイルズ2020」参加者募集
東急プラザ渋谷開業でセレモニー「大人たちが出会う広場になれば」 
M-1決勝進出9組が決定! ラストイヤーのかまいたち初進出組に「ベストを尽くして負けてほしい!」
片寄涼太「僕のキスマークで丸の内を染めました」橋本環奈のキスマークは「理想的」