朝比奈彩「池江璃花子選手の復帰は、一点の光が差したよう」【2020年重大ニュース】

気になるあの人の2020年重大ニュース


12人の識者が激動の2020年を振り返る
 2020年が終わろうとしている。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響による緊急事態宣言などで「時間が止まった」こともあり、あっという間の1年だったと思う人も多いのでは? 本来だったら今年は夏に東京オリンピック・パラリンピックが開催され、今頃は「beyond2020」を旗印に2020年以降の日本のあり方が議論されていたころだろう。ところが現在は新型コロナウイルスの猛威のせいで日本どころか世界中が「withコロナ」の新しい時代を模索している。後世、語り継がれることになるであろう2020年の重大ニュースを各界の著名人の方々に挙げてもらった。
朝比奈彩
新型コロナウイルス
 新しいウイルスが発生して、共に生きていかなければいけない。この状況に驚きが隠せません。現在も私たちは日々、目に見えないウイルスと戦って生きています。手洗いうがいなど当たり前の事を徹底していきたい。力を合わせて頑張りましょう。

池江璃花子選手の復帰
 日本中がコロナ禍で気分が落ちている時に池江璃花子選手が復帰されたと聞いて本当にうれしく思いましたし、全国に勇気と希望を与えてくれて、一点の光が差したような感覚でした。目標に向かって走り続けている姿が本当にかっこよくまぶしい存在。これからもずっと応援したいです!

江戸文化歴史検定3級合格!
 TOKYO MXの番組「週末ハッピーライフ お江戸に恋して」に携わって約6年、今年初めて番組内の企画で江戸文化歴史検定の3級に挑戦し、合格。仕事の合間に勉強をしたり、充実した日々を送りました。これからもいろいろな資格に挑戦していきたいです。
モデル。2014年淡路島から上京。『三愛水着』などのイメージキャラクターをきっかけにテレビ、ラジオ、女性誌、グラビアなど活動の場を広げている。最近ではNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』出演など女優としても活躍中。今年10月から公式YouTubeチャンネル『朝比奈ちゃんねる』を開設。
インフルエンサー発 D2Cブランド「as i am」足が大きくても自由に靴を選びたい!―そのとき、もっと自由に。―
K-1ファイター野杁正明「新世代の怪物が生まれたわけ」【JAPAN MOVE UP】
TAKA &杉山亮司 (DFFP SQUAD)変幻自在のボーカルグループ!【JAPAN MOVE UP】
テリー伊藤の出禁を恐れぬパワー【JAPAN MOVE UP】
キラめく、東京。【イルミネーション特集 2021-2022 】
劇団EXILE・秋山真太郎「劇団EXILEでリサイタル」