SearchSearch

海老蔵が千利休を怪演 映画『利休にたずねよ』  

2013.07.10 Vol.595

20130711b.jpg 映画『利休にたずねよ』の完成報告会見が10日、都内会場で行われ、主演の市川海老蔵、利休の妻・宗恩を演じた中谷美紀らが出席した。斬新な切り口で、利休の「美」を描く歴史スペクタクルがここに誕生する。海老蔵は「若い方にも見ていただきたい。芸術が恋愛とかの普通なところから始まって、成長していく過程が描かれている」とPRした。

 


 会見早々、応答中に海老蔵の茶々が入った中谷は「なにせ利休を演じるのが"平成の狼藉者"の海老蔵さんということで、反対をする意見が周囲にあったんですよ」と渋めのコメントで応戦。会場の笑いを誘った。

 


 海老蔵の父である故・市川團十郎との共演も、この映画のみどころのひとつ。撮影当時を振り返り、海老蔵は「(團十郎の演じる利休の師・武野紹鷗を)研究したうえで父の主張する形というのがあったのですが、体調が芳しくなかったんでしょうね。監督がシーンの相談で(南座公演中の)楽屋を訪れたとき、二つ返事で"うん"と言った。こわかった」。そして「この映画が公開するときに自分の命があるかないかということをいささか認識していたんじゃないか」と秘話も明かした。

 


 このほかにも、伊勢谷友介、大森南朋ら、豪華なキャストが脇を固める。12月7日から全国東映系でロードショー。

 

「これまでと一味違うインド映画」と話題! 『スタンリーのお弁当箱』

2013.07.08 Vol.595

20130708b.jpg 現在公開中の映画『スタンリーのお弁当箱』のイベントが5日、都内にて行われ、インドの家庭料理の魅力を語るトークショーが行われた。


 同作は、家庭の事情からお弁当を持ってくることができない少年・スタンリーを主人公に、家族愛や友情を描くハートフルな物語。"お弁当箱"をテーマに、インドの家庭料理もふんだんに盛り込まれているため、「映画を見ているとお腹が空く」「帰りにカレーを食べに行きました」という感想が絶えないという。


 そんな"お腹のすく"映画にちなみ、トークショーには東京カリ~番長の調理主任・水野仁輔と、インド一人旅をきかっけに世界中を旅しているエッセイスト・たかのてるこが登場。「インドのお母さんは、家族の体調を考えてスパイスを調合している」「インドのおふくろのカレーは、お父さん今日調子悪いからターメリック多めにしておこうか、というふうに、毎回(味が)違う」など、インドの家庭料理の魅力やトリビアを披露し、会場を楽しませた。


 さらにそこへ、インド料理ユニット・マサラワーラーが作成した"カレーポスター"が登場。ほうれん草のご飯、ココナッツやゴマ、玉ねぎ、ナスの皮を使ったポスター風弁当の見事さと、おいしそうな香りに、会場は「カレーが食べたい」ムード一色に染まっていた。


 映画は、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開中。アンプラグド配給。

(c) 2012 FOX STAR STUDIOS INDIA PRIVATE LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED

ワン・ダイレクション秘蔵映像満載の映画が日本公開決定!

2013.07.08 Vol.595

20130708a.jpg 世界中で熱狂的ファンを生み出し続けるイギリスのポップグループ、ワン・ダイレクションの、秘蔵映像がぎっしりつまった映画『ワン・ダイレクション ザ・インタビュー』が、この夏、日本公開決定!


 2010年、イギリスの人気オーディション番組から誕生し、瞬く間に世界的トップグループとなったワン・ダイレクション、通称"1D(ワンディー)"。そのデビューから激動の2年間を、秘蔵インタビュー満載で振り返るファン必見の映像集だ。


 今年11月には、待望の日本初公演も控えているだけに、まずはスクリーンで彼らの魅力に浸ってみては。


 映画『ワン・ダイレクション ザ・インタビュー』は8月17日よりシネマート新宿他にて公開。トップフィールド配給。
(c)Visual Energy

 

『ホワイトハウス・ダウン』試写会に15組30名  

2013.07.08 Vol.595

「ホワイトハウスが乗っ取られた!」。“アメリカの心臓部”ワシントン、そしてホワイトハウスが謎の武装組織に襲撃され、徹底的に破壊され尽くすという、ショッキング映像でも話題のパニックアクション大作。『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』『2012』など、数々のディザスター・パニック映画で世界中を驚愕させてきたローランド・エメリッヒ監督が、新たなディザスタージャンルに挑む!

 シークレットサービスの面接に落ちてしまったワシントンの警官・ジョン。幼い娘をがっかりさせたくないジョンはホワイトハウスツアーに連れ出すが、謎の武装集団の襲撃現場に居合わせてしまう。人質になった娘や大統領、そして国家の運命がジョンの手にゆだねられる…!

 主人公・ジョン役には2012年米ピープル誌の「最もセクシーな男」に選ばれたチャニング・テイタム。『ジャンゴ 繋がれざる者』のジェイミー・フォックスが大統領に扮する。

 8月16日(金)より丸の内ルーブルほか全国公開


『ホワイトハウス・ダウン』試写会に15組30名   

MOVIE 待望の続編は、あの”怖がらせ屋”コンビの誕生秘話!

2013.07.08 Vol.595

 公開から10年以上経つ今でも、幅広い世代に根強い人気を誇る映画『モンスターズ・インク』の、待望の続編がついに日本上陸。シリーズ第2弾となる本作で描かれるのは、モンスター界きっての“怖がらせ屋”コンビ、マイク&サリーが初めて出会った大学時代のお話。彼らはどのようにして出会ったのか。モンスター界最恐の怖がらせ屋コンビの誕生秘話が明かされる。怖がらせ屋の名門の出で才能にも恵まれているが、うぬぼれ屋で努力嫌いのサリー。一方、幼いころに抱いた夢に向かって努力し続けるが、体が小さくてかわいすぎるという“怖がらせ屋”にとっては致命的な欠点を持つマイク。見た目も性格も正反対で、初めて会ったときから反発し合う2人が、いかにして夢に近づいていくのか。彼らの姿に共感しながら、モンスター界最大のタブーをめぐる痛快な大冒険を楽しめる。さらにサリーの“モフモフ感”を存分に楽しめたり、モンスターのキャンパスライフを臨場感たっぷりに体感させてくれる映像美も見どころ。

 日本語吹き替え版は前作でもボイスキャストを務めた石塚英彦(ホンジャマカ)&田中裕二(爆笑問題)が続投。それぞれが演じるキャラクターにソックリと言われた2人だけに、コンビ再結成を喜ぶファンは多いはず。

【関連記事】
[2013.06.24]石塚英彦×田中裕二 再登板でホッ? 映画『モンスターズ・ユニバーシティ』

MOVIE 今週のオススメ 7/8〜

2013.07.08 Vol.595

59553.jpg『25年目の弦楽四重奏』

結成25周年記念の演奏会を控える世界的弦楽四重奏団・フーガのメンバーたち。ところがリーダー的存在のピーターがパーキンソン病と宣告され…。

監督:ヤーロン・ジルバーマン 出演:フィリップ・シーモア・ホフマン他/1時間46分/角川書店配給/角川シネマ有楽町他にて公開中 http://25years-gengaku.jp/ R15+
©A Late Quartet LLC 2012 


59555.jpg『ダークスカイズ』

失業中のダニエルは妻・レイシーの稼ぎで2人の息子とともに家族4人、なんとか暮らしていた。ところがある日、一家に奇妙な現象が起こり始め…。

監督:スコット・スチュワート 出演:ケリー・ラッセル他/1時間36分/ショウゲート配給/シネマサンシャイン池袋他にて公開中 http://ds-movie.jp/

©2013 ALLIANCE FILMS (UK) DARK SKIES LIMITED All Rights Reserved.

59556.jpg『選挙2』

2011年4月の川崎市議会選挙。自民党の落下傘候補だった「山さん」こと山内和彦は脱原発を掲げて完全無所属で出馬したが…。前作『選挙』に続く異色のドキュメンタリー。

監督:想田和弘 出演:山内和彦他/2時間49分/東風配給/シアター・イメージフォーラム他にて公開中 http://senkyo2.com/

©2013 Laboratory X,Inc.

59557.jpg『ワイルド・スピード EURO MISSION』

逃亡生活を続けていたドミニクの前に宿敵であるFBI捜査官・ホブスが現れ、とある国際的犯罪組織壊滅への協力を要請する。

監督:ジャスティン・リン 出演:ヴィン・ディーゼル他/2時間10分/東宝東和配給/TOHOシネマズ有楽座 他にて公開中 http://euro-mission.com/

©Universal Pictures

59558.jpg『偽りの人生』

裕福な暮らしをしながらも空虚感を抱えていた医師のアグスティンの前に末期癌を患い。死を望む一卵性双生児の兄・ペドロが現れる。

監督:アナ・ピーターバーグ 出演:ヴィゴ・モーテンセン他/1時間57分/ブロードメディア・スタジオ配給/7月12日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他にて公開 http://www.itsuwari-jinsei.com/

©2012 Tornasol Films SA/Haddock Films SRL/Castafiore Films SL/Terz Filmproduktion

59559.jpg『サイレントヒル リベレーション3D』

幼いころの記憶が無い少女・ヘザー。ある日、唯一の家族である父が失跡。導かれるように閉鎖された街・サイレントヒルにたどり着くが。

監督:マイケル・J・バセット 出演:アデレイド・クレメンス他/1時間34分/プレシディオ配給/7月12日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて公開 http://silenthill3d.gacchi.jp/

©2012 Silent Hill 2 DCP Inc. and Davis Films Production SH2, SARL.

59560.jpg『バーニー みんなが愛した殺人者』

テキサス州のとある田舎町。葬儀社の助手・バーニーは町の人気者。ある日、嫌われ者の老女・マージョリーと出会い彼女から気に入られるが…。

監督:リチャード・リンクレイター 出演:ジャック・ブラック他/1時間39分/トランスフォーマー配給/7月13日よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開 http://www.bernie-movie.com/

©2011 Bernie Film, LLC and Wind Dancer Bernie, LLC. All Rights Reserved.

59561.jpg『ベルリンファイル』

韓国情報院の敏腕エージェント・ジンスと北朝鮮諜報員のジョンソン。はたして二重スパイは誰なのか。巨大な陰謀の中で宿敵同士の2人の運命が絡まり合う。

監督:リュ・スンワン 出演:ハン・ソッキュ他/2時間/CJ Entertainment Japan配給/7月13日より新宿ピカデリー他にて公開 http://berlinfile.jp/

©2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

『パシフィック・リム』試写会に15組30名

2013.07.08 Vol.595

 巨大ロボットVS巨大怪獣…子供のころ誰もがあこがれたロボットアニメや怪獣特撮作品。日本の特撮文化からインスピレーションを得たハリウッドが2億ドル超という驚愕の製作費をかけ究極の“巨大ロボット&怪獣”映画を誕生させた! 突如現れた謎の巨大生命体と、人類が地球を守るため生み出した巨大ロボット“イェーガー”たちとの壮絶な戦いを描く、SFスペクタクル大作。監督は、ハリウッド随一の“日本オタク”として知られるギレルモ・デル・トロ。日本のアニメや特撮文化への愛を注ぎ込み、日本映画の予算では不可能なスケールで実写化を実現させた。

 イェーガーのパイロット役に、世界で活躍する日本人女優・菊地凛子。天才子役・芦田愛菜が本作でハリウッドデビューを果たしているのも注目だ。

 8月9日(金)より 新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー 他にて3D/2D同時公開。


『パシフィック・リム』試写会に15組30名  

『タイピスト!』試写会に15組30名 

2013.07.05 Vol.595

 昨年日本でも大ヒットした『最強のふたり』に続き、フランス映画祭2013で観客賞を受賞した注目の作品。

 女性の社会進出が進む1950年代のフランス。ローズは女性たちのあこがれの職業“秘書”となるが不器用さのあまり1週間でクビに。ローズをクビにした保険会社社長のルイに、秘書にとって最高のステイタスとされる“タイプライター早打ち大会”での優勝を条件に、クビを取り消すと言われ猛特訓を開始する…!

「現代のオードリー・ヘップバーン登場!」と評されるヒロイン・ローズ役のデボラ・フランソワがとにかくキュート。全編が50年代フレンチカルチャーのテイストに彩られつつも、笑いと興奮、感動のスポ根を思う存分楽しめる、ポップでカラフルなサクセスエンターテインメント。

 8月17日より、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて公開。


『タイピスト!』試写会に15組30名   

GACKTが『サイレントヒル:リベレーション3D』であのキャラを熱演

2013.06.28 Vol.594

20130628c.jpg 人気アーティストのGACKTが、映画『サイレントヒル:リベレーション3D』日本語吹き替え版で、声優として参加していることが分かった。同作は人気ゲームを原作とした映画シリーズ第2弾。


 本作の日本版イメージソングには、GACKTの新曲『CLAYMORE』が起用されている。GACKTが演じているのは、ゲーム「サイレントヒル」シリーズの主人公の1人で、ファンならばニヤリとしてしまう、あるキャラクターとのこと。作品についてGACKTも「人間の弱さとか恐怖心をえぐられるような作品。そこに立ち向かう少女の成長も見応えがある」と絶賛しているだけに、声優としての芝居にも注目だ。


 ヒロインのヘザー役で、ものまねタレントの福田彩乃が声優に初挑戦している。GACKTが一体どんなキャラクターを演じているのかは、劇場でのお楽しみだ。


 映画は、7月12日(金)よりTOHO シネマズ 六本木ヒルズ他にて全国公開。

K-1が3つの階級を新設。11・3大会で−57.5kg初代王座決定トーナメント開催

2013.06.27 Vol.669

 K-1が23日会見を開き、3つの階級を新設することを発表した。

 K-1は2014年の第1回大会から−55kg、−60kg、−65kg、−70kgの4階級で王座を認定してきたが、選手層が厚くなったことと適正体重で試合をしてほしいということで、−57.5kg、−62.5kg、−67.5kgを新設。K-1はヘビー級と合わせ全8階級で展開されることとなった。
 また11月3日に行われる代々木大会で−57.5kgの初代王座決定トーナメントが開催されることが合わせて発表された。

 今回の階級新設に大きな影響を与えたK-1公式サポーターの関根勤も会見に出席。「新生K-1が始まったとき、世間に浸透するには5キロ刻みの階級は分かりやすく非常にいいことだと思ったんですが、見ていくうちに5キロのなかで苦しむ選手がたくさんいた。選手層が厚くなってきたので、適正体重で戦ってほしいなと思いまして、前田さんに“2.5kgで区切ったらどうでしょう?”ということを昨年からずっと提案させていただいていました」と明かした。そして「これで8階級の王者が揃えば、王者のそろい踏みとか2階級のワンデイトーナメントが可能になる。どんどん話題が盛り上がっていけばいい」と話した。

 今後、多くのドリームマッチの実現が期待されるが関根は「武尊選手はKrushでは−58kgだったので57.5kgが適正ではないかと思う。そうすると新しいライバルが出てくる。武尊選手を取り囲む風景が変わってくる。それから卜部兄弟の兄弟対決で盛り上がりましたが功也選手は62.5kgがベストかなと思う。兄弟対決は2回見たのでもういいかな…。僕も兄弟がいるので見ていられない。2回見せていただいたので、今度は新たな敵と戦ってほしい。67.5kgは頑張って70kgに上げていた選手もいましたが、その状態で外国人選手と戦うのは非常にリスクが高かったので、適正体重で戦える選手がたくさんいると思う。ゲーオが階級を落としてこないことを望みます(笑)」などと話した。

あの巨大イカが、ついにスクリーンに登場! 迫力の大きさを体感せよ

2013.06.26 Vol.594

20130626a.jpg 今年1月に放送され、大きな話題を呼んだ科学ドキュメンタリー『NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ』が、スクリーンで上映されることが決定した。劇場版は、テレビで放送された58分に加え、新たに制作されたオリジナル映像を加えたもの。テレビでは放送されなかったダイオウイカ撮影の、驚くべき舞台裏も見どころだ。


 また、前売特典として「ダイオウイカ&マッコウクジラ」ピンズ付きの鑑賞券が数量限定で販売される。


 大きなスクリーンで巨大なイカの神秘を体感してみてはいかが。


 8月17日よりテアトル新宿ほかにて全国公開。ソニー"Livespire" 配給。

(c)NHK/NEP/DISCOVERY CHANNEL

Copyrighted Image