EXILE ÜSA、運動会控えた渋谷の小学生にエール! 「日本で一番ダンスがうまい小学校に」!

EXILE ÜSAの指導に目を輝かる児童たち
 渋谷区内の各小学校では目前に迫った運動会に向けて、ダンスの練習に励んでいる。区が目指す姿を記した基本構想のメッセージを歌にした『夢みる渋谷 YOU MAKE SHIBUYA』に合わせて踊るもので、本年度(平成30年度)から、区内の小学校で取り組んでいる。児童たちはそれぞれの運動会でダンスパフォーマンスを披露する。

 6月2日の運動会本番に向けて準備が進む17日、区内の西原小学校では特別授業が行われた。『夢みる渋谷 YOU MAKE SHIBUYA』のダンスアレンジや振り付けをDANCE EARTH PARTYが担当し 、今回はメンバーのEXILE ÜSA(以下、ÜSA)が同校を訪れ、6年生を直接指導。児童たちは目を輝かせて踊り、新しいステップを踏んだ。
新しいステップもあっという間にマスター!
 児童たちはこれまでにEXPGインストラクターとのレッスンを2度行い、教諭と児童たちで練習を重ねている。授業当日も朝から練習してÜSAの授業に臨んだ。「ÜSAさんが来てくださることが分かって、子どもたちのモチベーションが一気に上がった」と指導してきた教諭たちも大喜びだ。

 歓声と温かい拍手に迎えられて登場したÜSAは児童たちのダンスパフォーマンスをチェックすると、その出来に「素晴らしい」と満足げ。この日予定していた新しい振り付けの習得もあっという間で、授業は想定よりもハイペースで進行し、ÜSAは「出来ると教えたくなる!」と前のめりになって新しい振り付けにある足を蹴り出す速いステップの練習を追加。まずはゆっくりとしたペースで、徐々にテンポを上げながら、キレのあるステップを伝授した。

 授業を終えた児童たちは「ÜSAさんが来てくれて教えてくれたので運動会が大成功するように練習したい」、「体をピンとはってやると格好いいと思いました。学んだことを生かして、運動会を成功させたい」と、やる気に満ちたコメントでÜSAに感謝した。授業を受けた子どもたちは元気いっぱいで、中には「次に来るときは、EXILE(のメンバー)を全員連れて来てください」と堂々リクエストする児童もいた。
 
 ÜSAは「(運動会当日は)家族とか友達とかみんな見ていると思うので、格好いいダンスをして、みんなを“踊りたいな”という気分にさせてもらえたらうれしいなと思います。僕も楽しみにしています」。さらに「渋谷ナンバーワンの小学校、日本一ダンスがうまい小学校って言えるぐらい、さらに上を目指して。本番まで時間がありますから、できない人には教えてあげたり協力して、みんなでレベルアップして頑張ってほしい」と、エールを送った。

 本年度から渋谷区内の小学校で『夢みる渋谷 YOU MAKE SHIBUYA』のダンスバージョンを運動会で踊るという取り組みが決まったため、 ÜSAは、今年3月27日、同区内の小学校の教諭を対象に特別講習を行っている。