エスニックつまみ、えびの揚げトースト【午前0時に揚げてみた】

第17回 エスニックつまみ、えびの揚げトースト【午前0時に揚げてみた】



 えびのペーストを食パンで挟んでカリッと揚げた、えびの揚げトーストのレシピを紹介します。中国が発祥で長崎では“ハトシ”と呼ばれています。ビールや焼酎との相性が抜群なので、みんなが集まる家飲みにもおすすめ。えびと食パンがあれば作れます!

材料(2〜3人分)
食パン(8枚切り) 6枚
えび 10〜12尾(150〜200g)
<A>
片栗粉 小さじ1
酒 小さじ1と1/2
しょうがの絞り汁 小さじ1/2
(チューブのしょうがでもOK)
塩 ひとつまみ
揚げ油 適量


【作り方】

1)えびをたたいてつぶす


えびは殻付きなら殻をむき、背ワタを除く(第7回えびカツの記事を参照)。まな板にえびを広げ、麺棒やビンの底などでしっかりたたく。長くのびたえびは適当にちぎる。


☆たたいて粘りを出す

「包丁でたたくと細かくなりすぎます。麺棒でたたくほうがえびの食感がところどころに粗く残って楽しい食感になります。ただし第7回えびフライのときよりは、えびの身がつぶれるようにしっかりたたきましょう」



2)えびに調味料を加えてよく混ぜる
1)をボウルに移し<A>を加えて手でよく混ぜる。ベタベタして粘りが出て全体がつながってきたら、えびペーストのでき上がり。
1 2 3 4 5>>>
原宿でタバスコ発祥の地ルイジアナのホットなブランチを/8月19日(月)のイベント
銀座で熟成肉をいただく「銀座焼肉 サロン ド エイジングビーフ(銀座)」
ROLLY「フレディより10年も長く生きてしまいました」。クイーン愛を語る
今日はビーフンの日!“猫好き用の焼ビーフン”を有楽町で無料配布/8月18日(日)の東京イベント
池袋で冷感イベント「妖怪体感 ゲゲゲの妖怪100物語」で冷え冷え~
“金魚映え”がすごい! 人気の“金魚作家”が実物金魚とコラボ/8月17日(土)の東京イベント