提携先が親子の和解を提案【NEWS HEADLINE】

3月4日、揃って会見した陳氏(左)と久美子社長(写真:Natsuki Sakai/アフロ)
 経営再建中の大塚家具の大塚久美子社長は3月4日、資本業務提携で合意した日中の越境電子商取引(EC)を手掛ける廃ランズ(東京)の陳海波社長と東京都内で記者会見。大塚家具は父で創業者の大塚勝久氏とのお家騒動でブランドイメージを悪化させ、それが販売不振につながったことから陳氏から親子の和解を提案され、久美子氏も関係改善でブランド力を回復させたいという意向をみせた。