広島県の注目エリア「きてみて三原」ゆるっと瀬戸内の食・絶景・アートの旅②

広島県三原市の美しい景色やグルメ、アートが満喫できる一泊二日の旅をご紹介
 イタリアンや陶芸を満喫した後は、瀬戸内海随一といわれる景観を誇る竜王山へ。瀬戸内海国立公園の一部に指定される標高445mの竜王山は、晴れた日には山頂の展望台から四国山地が遠望でき、しまなみ海道10橋のうちの7橋を一望できる。春には桜が咲き誇り、お花見を楽しむ多くの観光客で賑わうそう。今回の宿泊先である三原沖の小佐木島も見えるので、ちょっとした旅情に浸ることも。

 竜王山から下山したら、いよいよ三原港からフェリーに乗って小佐木島に移動する。フェリーは一日に往路が4便、復路が3便運航していて運賃は片道390円、約14分の航海で島に到着。初の離島旅は否が応にも気分が高まる!
写真左より竜王山展望台の眺望を表すパネル、今回宿泊する小佐木島も見える
1 2 3>>>
深川栄洋監督「今の映画やテレビは、難しい針の穴に、皆が一生懸命に糸を通そうとしている感じがする」
コロナ自粛で主流化する“オンラインお見合い”、気になるメリットとデメリットは
簡単!「絞り染めキット」で自分色の手ぬぐいを染める【今日のおうち時間】
JAPAN MOVE UPは 新しいチャレンジをします
出版界の6次産業! 誌面の内容を体験化する シニア女性誌「ハルメク」、飛躍の理由
E-girls ファッションリーダーのこだわり【JAPAN MOVE UP】