出馬表明の小池知事、「オンライン選挙」でコロナ時代の新しい選挙モデル目指す

東京都知事選挙への出馬を正式に表明した小池百合子知事
 東京都の小池百合子都知事は12日、東京都知事選挙への出馬を正式に表明。3密回避のため、インターネットを主戦場にした「オンライン選挙」で2期目の当選を目指すとした。

 出馬会見に出席した小池知事は冒頭、「ちょうど4年前、崖から飛び降りる覚悟で都知事選に挑みました。結果として291万票をいただいて、4年間都政に携わらせていただきました。今も同じ気持ちであります」と決意を語った。

 スローガンには、4年前に掲げた「東京大改革」をバージョンアップした「東京大改革2.0」として、3つの柱を表明。「都民の命を守り“稼ぐ”東京の実現」、「“人”が輝く東京」、「“都民ファースト”視点での行財政改革・構造改革」を掲げ、新型コロナウイルスの感染防止対策、国際金融都市としての経済再建、“人”を中心とした予算編成などに触れた。
1 2>>>
今年の新語2020大賞は「ぴえん」!「〇〇警察」「密」「リモート」などコロナ関連ワード抑える
「REBELS.69」の解説に正道会館館長の石井和義氏とぱんちゃん璃奈【REBELS】
横浜・実物大ガンダムがいよいよ起動!【動くガンダムの全貌が明らかに】
SixTONES ジェシーと運命の女性のドラマティックなWEB限定ムービー公開
大仁田厚が電流爆破デスマッチで敗戦。改めてNOSAWA論外が新庄剛志氏にラブコール【爆破甲子園】
NiziUがマスカラの新ミューズ「本当にうれしい」