BLUE ENCOUNTが福島で清掃ボランティア! 9月に幕張で“大打ち上げ”



 音楽を通じてボランティア活動への参加呼び掛ける社会貢献プロジェクト「RockCorps supported by JT 2018」のボランティア活動に、ロックバンドのBLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)がサプライズ参加した。17日、福島県双葉郡広野町で行われた清掃活動に参加、一般の参加者26名とともに4時間の草むしりやごみ拾いなどを行った。

 清掃活動を終え、ボーカルの田邊駿一は「はじめは果てしない作業だと思ったが、最後に自分が作業をしたところを見たとき、人の手だけでもできることがあると思いました。広野町がここまで復興したのも、人の手が集まって成し遂げたものだと思うので、このような気づきを得る機会をいただけて素敵な時間になりました」と、コメント。

 バンドは、9月1日に幕張メッセで開催されるセレブレーションにも出演する。

「お疲れさまの気持ちも込めて、みんなで“大打ち上げ”にしたいです」と、田邊。さらに「清掃作業中に、セレブレーションではこの曲がいいかなって考えていましたし、これからメンバーで話し合っていくのが楽しみです。また、ボランティアでの達成感・爽快感を表現したライブにしたいなと思っています」と、意気込みを語った。



「RockCorps supported by JT 2018」は、4時間のボランティア活動をすることで「セレブレーション」と呼ばれる国内外の人気アーティストが出演する音楽ライブに参加できるという新しい社会貢献の形。2014年に日本に初上陸し、今年は5年目のアニバーサリーを迎える。今年のセレブレーションには、BLUE ENCOUNTのほか、英女性シンガーソングライターのELLIE GOULDINGの出演が発表されている。

「セレブレーション」に参加するためのボランティア活動は、8月31日まで、復興支援や社会貢献を目的に、産業活性化のお手伝い、写真修復、自然保護、ゴミ拾い、国際交流など38種のプログラムが、福島県、東京都、神奈川県、千葉県で実施される。


 2018年のイベントについての詳細は、公式サイト(https://rockcorps.yahoo.co.jp/)で。