NODA・MAPの新作『Q』は広瀬すずと志尊淳、松たか子と上川隆也の2組のロミジュリが登場

4人のロミジュリを演じる松たか子、上川隆也(上段左から)と志尊淳、広瀬すず(下段左から)

もしロミオとジュリエットが生きていたならば…


 NODA・MAPの第23回公演「『Q』:A Night At The Kabuki」が10月8日の初日を前に6日、東京・池袋の東京芸術劇場プレイハウスで公開ゲネプロを行った。

 同作は約2年前、QUEENの名曲アルバム『オペラ座の夜(A Night At The Opera)』を舞台化できないかという話を受けた野田秀樹が書き下ろした新作。

 もともとNODA・MAPの新作のために構想していた「もし、ロミオとジュリエットが生きていたならば…」という企画をもとにQUEENの楽曲を用いたワークショップを重ね作り上げられた。野田にとっては約2年半ぶりの新作書き下ろしとなる。

 物語には悲恋の末に命を落としてしまう「源の愁里愛(じゅりえ)」と「平の瑯壬生(ろうみお)」、そして「もし生きていたならば…」の「それからの愁里愛」と「それからの瑯壬生」の2組のロミオとジュリエットが登場する。

 演じるのは「それからの」は松たか子と上川隆也、悲恋の末に命を落とす2人に広瀬すずと志尊淳。
1 2 3>>>
東京都知事選挙、投票率は前回を4.73%下回る
都知事選は現職の小池百合子氏が圧勝。注目の2位争いを制したのは…
都知事選の結果に東京2020組織委の森会長がコメント「東京都と一層の協力体制ができることを心強く思う」
三代目JSB・山下健二郎、共演者から「さすがゴボウ役者」とほめられる
再選確実の小池候補、オンライン選挙に手応え
川口春奈、全国の「地元ならではの味」でASMR!「これはうまいね」