【2020年振り返り 6月編】アンジャッシュの渡部建が「多目的トイレ不倫」報じられ表舞台から姿消す。プロ野球が無観客で開幕

 5月25日に新型コロナウイルスの感染拡大防止による緊急事態宣言が解除され、世の中が徐々に日常を取り戻しつつある中で、ニュースもこれまでのコロナ一色から脱却しつつあった。そんな6月のニュースを振り返る。
6月19日。観客が誰もいない東京ドーム(写真:AP/アフロ)
 6月に最も世間を騒がせたのはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建の「多目的トイレ」での不倫報道だろう。6月11日に発売された週刊文春が渡部の行状を報道。それに先駆け渡部は9日には出演番組への出演を自粛していた。

 その後、特に会見をすることもなく沈黙を守る渡部には批判が高まる一方、個人の不倫問題でここまで追い込むのはどうかという意見も。どちらにしても残された相方・児嶋一哉がさまざまな場面で渡部に代わり謝罪をしている姿を見ると、やはり早期の会見がベストだったのではと思われる。  

 渡部については11月には大晦日に放送される人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!」での復帰とすでに収録済みとの報道が流れ、「謝罪もしていないのに復帰?」という空気が高まった。この否定的な空気に押されてなのか、当初から予定していたのかは分からないが、とにかく12月3日に謝罪会見を開いたのだが、明確な答えを出せない場面が続き、ぐだぐだに。結局、ガキ使については「お蔵入り」と報道されている。

 また開幕が延期されてたプロ野球がついに開幕。無観客ということで応援の声がない分、打撃音や選手の声といったいつもだったらテレビではなかなか聞こえない音が聞こえ、新鮮な風景となった。
6月1日(月)
◆AKB48の渡辺麻友が引退発表
◆漫画家のジョージ秋山さんが5月12日に死去していたことが分かる
◆マスクの高値転売容疑で全国初の逮捕者
◆東京・下北沢の本多劇場が無観客で再開

2日(火)
◆東京都が新型コロナ感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」発動
◆Jリーグ名古屋の金崎夢生が新型コロナウイルスに感染
◆米フェイスブックが白人至上主義団体の関連アカウントを停止
◆トランプ米大統領が黒人差別に対する抗議デモについて首都ワシントンへの軍の派遣を表明

3日(水)
◆巨人が坂本勇人、大城卓三の新型コロナ「微陽性」を発表
◆赤羽一嘉国土交通相「Go Toキャンペーン事業」の委託費が異例の金額であることを認める
◆米ミネソタ州で黒人男性を暴行死させた白人警官デレク・ショビン容疑者を第2級殺人容疑で訴追。現場にいた残る3警官も第2級殺人のほう助・教唆容疑で訴追

4日(木)
◆兵庫県宝塚市で4人がボウガンで撃たれ、野津英滉容疑者を殺人未遂容疑で現行犯逮捕
◆巨人の坂本勇人と大城卓三がPCR検査でともに陰性に
◆バドミントン女子ダブルス世界ランキング2位の福島由紀、広田彩花組が丸杉ブルビックに移籍
◆麻生太郎財務相が新型コロナによる死者が少ないことについて「民度のレベルが違う」と発言
◆藤井聡太七段が最年少タイトル挑戦記録を31年ぶりに更新
◆香港議会が中国国歌への侮辱行為を禁じる国歌条例案を可決
◆白人警官に押さえ付けられて死亡した黒人男性ジョージ・フロイドさんの追悼式
◆ブラジルの新型コロナウイルスによる死者が3万4021人となり世界で3番目に

5日(金)
◆「フジロック」が開催中止を正式発表
◆麻生太郎財務相が「民度が違う」発言で釈明
◆本庶佑・京都大特別教授が小野薬品工業を提訴することを表明
◆北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父・横田滋さんが死去。87歳
◆俳優・生田斗真と女優・清野菜名が結婚発表

6日(土)
◆日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」が開業
◆TBSラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」が6月いっぱいで終了することを発表
◆白井・具志堅スポーツジムが7月末でのジム閉館を発表
◆韓国の慰安婦支援団体の施設所長が自宅で死亡

7日(日)
◆お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーが中咽頭がんで休養へ
◆オートレースの73歳・鈴木章夫が公営競技の最年長勝利新記録
◆競馬のGI「安田記念」でグランアレグリアが優勝。アーモンドアイは史上最多の芝GI8勝ならず
◆新型コロナウイルスによる死者が3月7日以来のゼロに
◆首都ワシントンで最大規模の黒人差別に対する抗議デモ
◆トランプ大統領がワシントンの州兵撤収を命令
◆米ミネアポリス市議会議長が同市警をいったん解体し再建へ
◆美術商のフォレスト・フェンさんがロッキー山脈に隠した財宝が見つかる

8日(月)
◆秋葉原無差別殺傷事件から12年
◆大阪市にあるUSJが再開
◆藤井聡太七段がヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第1局で渡辺明棋聖に勝利
◆「ブサカワ」で人気の秋田犬「わさお」死ぬ。推定13歳
◆ジャーナリストの伊藤詩織氏が漫画家はすみとしこさんら3人を名誉毀損で提訴
◆福岡・久留米で今年初の猛暑日
◆新型コロナウイルスの感染者が世界全体で700万人を超える

9日(火)
◆東京都心で今年初の真夏日
◆自民党の河井案里議員が初めて買収疑惑を否定
◆河井案里氏秘書に懲役1年6月を求刑
◆京アニ放火殺人事件の青葉真司容疑者が勾留理由開示手続きに出廷
◆お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建が番組出演自粛の意向を申し入れ
◆米空軍の参謀総長に黒人のチャールズ・ブラウン太平洋空軍司令官が就任。黒人が参謀総長に就くのは初めて

10日(水)
◆森友問題の再調査を求める署名が35万筆を突破
◆「メルカリ」の初の実店舗「メルカリステーション」が新宿にオープン

11日(木)
◆お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建の「多目的トイレ不倫」が週刊文春で報じられる
◆「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」の商業施設部分が開業
◆作曲家の服部克久さんが死去。83歳

12日(金)
◆F1日本GPが新型コロナ影響で初の中止に
◆現職の小池百合子氏が都知事選立候補を表明
◆公職選挙法違反(買収)罪に問われた自民党の河井克行衆院議員の元政策秘書、高谷真介被告が初公判で無罪を主張
◆コロナ対策盛り込んだ2次補正予算が可決、成立。予備費は異例規模の10兆円
◆米南部ジョージア州で黒人男性が警官に撃たれて死亡

14日(日)
◆ラグビーW杯で活躍した福岡堅樹が1年延期となった東京五輪への挑戦断念を表明

15日(月)
◆河野太郎防衛相が秋田県と山口県で進めていた「イージス・アショア」の配備計画を停止すると発表
◆覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた清原和博氏の執行猶予が満了
◆れいわ新選組の山本太郎代表東京都知事選への立候補を表明
◆森友問題の調査求める35万人の署名を内閣官房に提出
◆厚労省がアベノマスクの配布がほぼ完了したと発表
◆東京五輪について組織委の高橋治之理事が再延期も視野に入れるべきとの考え示す

16日(火)
◆厚労省の抗体保有率調査で東京都で0.10%に陽性反応、大阪府は0.17%、宮城県は0.03%
◆「ノストラダムスの大予言」の五島勉さんが死去。90歳
◆関西電力が旧経営陣5人を金品受領問題で提訴
◆自民党の菅原一秀衆院議員が公職選挙法に抵触したことを認める。
◆参議院選挙での買収疑惑がもたれている自民党の河井克行前法務大臣と妻の案里参議院議員が離党届け
◆北朝鮮が南北共同連絡事務所の庁舎を爆破
◆サッカーの独ブンデスリーガでバイエルンが8連覇

17日(水)
◆国家公務員の定年を65歳へ段階的に引き上げる国家公務員法改正案が廃案になる
◆5月の訪日客が過去最少の1700人。前年同月比99.9%減
◆NHK子会社のプロデューサー・菊池真哉容疑者を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑などで逮捕。女子高校生の裸を撮影
◆トランプ米大統領が「ウイグル人権法案」に署名

18日(木)
◆公選法違反(買収)の疑いで前法相の衆院議員・河井克行容疑者と妻の参院議員・案里容疑者を逮捕
◆NTT東日本とNTT西日本が「ハローページ」の発行を2023年2月までに終えると発表
◆米ツイッター社がトランプ米大統領に3度目の警告

19日(金)
◆政府が接触通知アプリCOCOAの提供開始
◆賭けマージャンで辞職の黒川弘務・前東京高検検事長に退職金約5900万円
◆大阪府と大阪市の法定協議会が「大阪都構想」の最終案を可決
◆河野太郎防衛相がイージス計画停止を山口県の村岡嗣政知事に陳謝
◆ジャニーズ事務所と「NEWS」のメンバー手越祐也が契約解除
◆プロ野球が無観客で開幕
◆巨人がプロ野球史上初の通算6000勝

21日(日)
◆夏の甲子園の中止を受けた高校野球の独自大会が福岡で開幕

23日(火)
◆ジャニーズ事務所から独立した「NEWS」の元メンバー手越祐也が記者会見
◆高知県の浜田省司知事や県幹部、県議らが100人規模の宴会
◆メキシコでM7.5の地震

24日(水)
◆西村康稔経済再生相が専門家会議の廃止を発表

25日(木)
◆河井克行容疑者からの現金受領を一転認めた広島県三原市の天満祥典市長が辞職表明
◆東京都東村山市が志村けんさんを名誉市民に
◆英プレミアリーグでリバプールが30季ぶり19度目の優勝

26日(金)
◆東京地裁が河井夫妻の勾留延長を決定
◆神保町のキッチン南海が閉店
◆将棋の藤井聡太七段の殺害をほのめかす電話が愛知県瀬戸市役所にかかっていたことが分かる

27日(土)
◆サッカーJ2が再開、J3は開幕
◆香港警察が毎年7月1日に実施されている恒例の大規模デモの禁止を決定

28日(日)
◆オリックスが6連戦で6連敗
◆歌手のウイリー沖山さんが死去。87歳
◆世界の新型コロナ感染者が累計1000万人超える

29日(月)
◆新型コロナの世界の死者が50万人超える
◆イランの検察当局が殺人とテロ行為の疑いでトランプ米大統領らに逮捕状
◆「シルク・ドゥ・ソレイユ」が破産手続きを申請

30日(火)
◆河井克行容疑者から現金受領の広島県安芸高田市の児玉浩市長が辞意を表明
◆ふるさと納税訴訟で泉佐野市が逆転勝訴
菅田将暉5年前を振り返り「当時、評判悪かった」有村架純が優しくフォロー
EXILEの橘ケンチが福井嶺北のそばの魅力をアピール
王者アスカvs“小悪魔”アレクサの王座戦にオートンが乱入。アレクサに報復のRKO【WWE】
2018年の優勝者・中邑真輔がロイヤルランブル戦に参戦決定【WWE】
WWE王者マッキンタイアとゴールドバーグが「ロイヤルランブル」を前ににらみ合い【WWE】
博多華丸「畏れ多い大役」 大河ドラマ『青天を衝け』で西郷隆盛