宝塚版ハイロー開幕 真風涼帆のコブラにEXILE HIROも「吸い込まれた。前のコブラを忘れるぐらい」⁉


 宝塚歌劇団の宙組公演 TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE『HiGH & LOW ーTHE PREQUELー』が27日、宝塚大劇場で開幕した。男たちが拳を交え想いをぶつけ合いながら鍛えてきた作品や世界観と宝塚による解釈・表現と出会い、これまでにはなかった魅力を振りまく。

 物語は、シリーズの前日譚(THE PREQUEL)だ。物語の中心となるのは、伝説のチームだったムゲンが解散した後に頭角を表したチームのひとつ「山王連合会」のリーダーのコブラ(真風涼帆)。「White Rascals」「RUDE BOYS」「鬼耶高校」「達磨一家」らとの抗争が続くなかで、コブラはある女性と出会い恋に落ちる。守るべき女性、守るべき街の間で葛藤する男たちの愛と戦いの物語が展開する。

真風涼帆の演じるコブラに沼る人続出必至!

 初日を控えた26日、通し稽古が公開され、「HiGH & LOW」プロジェクトの総合プロデューサーを務めるEXILE HIROも鑑賞。終了後に真風が演じるコブラについて聞かれると、「スーパースター、トップスター! やっぱすごいなって。存在感があって、さすがだなと思いました。真風さんはコブラだと吸い込まれました。前のコブラを忘れるぐらいに……(笑)」

1 2 3>>>